世界大会

かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト西淀川に所属している理学療法士の本岡です。

タイトルの世界大会とは私が取り組んでいる『ストリートサッカー』というスポーツの世界大会のことです。去年に続き今年も日本代表として選出して頂き出場してきました。今年は8月にデンマーク、9月にオランダでそれぞれの団体が開催し、どちらも出場してきました。

ストリートサッカーとは小さなコートの中で行う1対1のサッカーです。股抜きのことを『PANNA パナ』と言い、試合中にPANNAが決まるとノックアウト勝利になるルールがあります。詳しくは以前のブログをご覧下さい。

今年は日本の代表としてだけでなく、弊社の代表としてユニフォームと募金箱のご支援を頂きました。こんなに応援して頂けることが嬉しく本当に感謝しています。ありがとうございます。

結果は
デンマークで開催された『PANNAHOUSE INVITATIONALS 2019』 ベスト32
オランダで開催された『WORLD OF STREET FOOTBALL 2019』 ベスト16

今年は本気で優勝を目指していただけに悔しい結果になりました。スキルだけでなくフィジカル面も強化し挑みましたが、世界の壁は高かったです。ただ何度プレーしても世界大会のあの緊張感に満ちた空間は最高に興奮しました。


デンマークでは世界的に有名なイギリスの選手とプレーできました!
世界大会では自分より身体の大きいプレイヤーばかりでした!


オランダ滞在中ずっと案内してくれていた選手と決勝トーナメントで試合することに。試合後は感極まって抱き合ってました。


ずっと行きたかったストリートサッカーの聖地にも連れてってもらいました!
また今回は結果以上に世界各国のプレイヤーと大会期間中に交流でき幸せな時間を過ごせました。ストリートサッカーのおかげで世界中に大切な仲間ができ、来年も世界大会に出場したいという思いが強まりました。

社会人として働きながら自分のやりたい活動ができているのは、一緒に働いている皆さんの協力やご利用者のご理解のおかげです。これからも応援してもらえるよう仕事とストリートサッカーの両立をしながら、結果で恩返しできるよう精進していきます。

理学療法士 本岡

関連記事

  1. ステップアップ

  2. 【大東市】第3回 介護の日ふぇすてぃばる

  3. 自然のタイミングと環境

  4. NICU(新生児集中治療室)

  5. ストリートサッカー

  6. かけはしカフェ