【大東市】第3回 介護の日ふぇすてぃばる

2019年11月3日(日)、大東市にあるアクティブ・スクウェア・大東(深野北小学校跡地)にて開催された「第3回 介護の日ふぇすてぃばる」に参加してきました。

このイベントは、医療、福祉、介護に携わる者と地域住民との交流を図り情報の共有と地域社会を元気で笑顔が溢れる街にすることを目的とされています。

今回、大東市にあります「かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト東」の責任者の森本(理学療法士)が当イベントの実行委員長として、サテライト東の職員も運営スタッフとして参加させていただきました。

会場は大きく体育館(ステージ・展示ブース)と中庭(芝生エリア)の2つに分けて開催。
体育館ではバンド演奏などのステージをはじめ、たくさんの展示ブースが並び、
中庭では、本格的なインドカレーやイタリアンなど美味しそうな出店ブースが並んでいました。
この日、参加者も約800人と非常に現場は活気がありました。

今回は、かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト東のブースも設けて、
ビジョントレーニング」や「コグトレ」をみなさんに体験していただきました。

場内を楽しんでいると、大東市長の東坂浩一氏も来場されていました。

体育ステージでは地域に住む高齢者の方が舞台上で「元気でまっせ体操」!

みなさん、お元気です!

この日、元気溢れる笑顔をたくさん見せていただきました。

私たちは今後も「介護の日ふぇすてぃばる」のような地域交流イベントの場をお借りして、
医療、福祉、介護の意義や重要性についての周知・啓発活動を行っていきたいと考えています。

広報担当 川口

関連記事

  1. 童謡で元気に!

  2. 電話で聴かせてください、あなたの生活

  3. 息子

  4. ウィーンに行こう

  5. 「より良く生きる」って何?

  6. かけはしカフェ