介護士向けの介助方法研修会を実施

こんにちは、かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト西淀川の作業療法士 田村です。

11月15日(金)、「淡路地域在宅サービスステーション ひざし」さまにて
介護士向けの介助方法研修会を実施させていただきました。

参加者はなんと30名!たくさんの方に参加していただきました。

講師を当ステーションの藤野が務め、私は助手として参加させていただきました。
藤野は長年、病院に勤めていた作業療法士です。

講義の内容は、「作業療法士が教える 明日から使える介助方法」
緊張をときほぐすための体力テストから始まり、介助のコツ、ご利用者の疾患の特徴など座学で行い、
ベッドや車いすを使用して移乗方法などの実技練習を行いました。

参加者で介助される側、する側を経験していただきました。

スタッフの協力もあり、大変充実した研修会になりました。

終了後のアンケートには、「また研修を開いてほしい」といった、ありがたいご意見を頂戴しました。
業務後の開催にも関わらず参加して下さり、とても有意義な時間となりました。

また、このような機会をいただけるよう、日々の業務に取り組んで参りたいと思います。

作業療法士 田村

関連記事

  1. かけはしカフェ

  2. 2019年度 かなえるプラス勉強会

  3. あなたの大切な「作業」は何ですか?

  4. ジャネーの法則

  5. NICU(新生児集中治療室)

  6. 世界大会