「趣味」や「興味」の大切さ

皆さま こんにちは
かなえるリハビリ訪問看護ステーションサテライト平野
責任者の高橋(理学療法士)です。

先日、知り合いのボランティア活動のお手伝いに参加させていただきました。
その方は、鍼灸師で休みの日に施設等で三線を弾かれています。

演奏が始まってからしばらくすると、一人の男性が車いすから立ち上がり踊りだしました。

施設スタッフの方々がとても驚かれていたのでお話を聞くと、「今まで一人で立ったことがない。」とのことでした。
(元々、音楽や楽器が好きだったとのお話も聞けました)

趣味や興味のあることに対して、意欲・やる気がこんなにも変わるものなんだなと驚き、またご自宅への訪問だからこそ趣味や興味のあることに対し、アプローチできるのではとあらためて思いました。

ご利用者と「趣味」や「興味」を共有し、その方にとって本当に必要な目標を立てなければと考えさせられました。
またその目標に向けて、一緒に考えられるように頑張っていきたいと思います。

理学療法士 高橋

関連記事

  1. あなたの大切な「作業」は何ですか?

  2. 看護師が1名増えました。

  3. 私の感染対策

  4. 言語聴覚士(ST)

  5. 『VRゲーム』で歩行能力が向上するかも!?

  6. 『選択と心構え』