まごはやさしい

こんにちは、かなえるリハビリ訪問看護ステーション都の箱崎(言語聴覚士)です。
自粛生活が続き、自宅での食事は何を食べようと考える日々です。

だんだん気温も上がり、訪問業務が続く中、夏バテしないように体にやさしい食事が必要だなと感じています。
題名の通り、『まごはやさしい』のフレーズの中に和食に関することが隠されています。

【ま】まめ  :納豆・小豆・黒豆・グリンピース 等

【ご】ごま  :くるみ・栗・銀杏 等

【は】わかめ :ひじき・海苔・昆布・もずく 等

【や】やさい :緑黄色野菜・淡色野菜・根菜 等

【さ】さかな :あじ・いわし・さんま・さば・エビ・タコ・しじみ 等

【し】しいたけ:まいたけ・えのき・なめこ 等

【い】いも  :さつまいも・じゃがいも・山芋 等

コンビニやファーストフードの食事ももちろんおいしいですが、季節の変わり目で体調を崩さないように、和食を中心とした『まごはやさしい』のフレーズを思い出し、食事を作りたいと思っています。

皆様も、梅雨や暑い夏に負けず、体調を整え、お互いに乗り切りましょう。

言語聴覚士 箱崎

関連記事

  1. 童謡で元気に!

  2. 呼吸や循環

  3. やればできる!やるのが難しい!

  4. 認知症ケア専門士

  5. なぜ介護をするのか、 なぜ介護ができるのか

  6. 「より良く生きる」って何?