室内で出来ることを探す

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウイルスの影響で、
アウトドア派の私も、室内で出来ることを探す切っ掛けになりました。

その一つに、
“スポーツスタッキング”があります。

スポーツスタッキングとは、複数のプラスチック製カップを決められた型に積み上げたり崩したりして、1/1000秒単位でスピードを競います。

ルールも細かく確立されており、年齢・体力・性別を問わないスポーツです。

まだ馴染みがないスポーツスタッキングですが、アメリカなどでは、手先の鍛錬、反射神経、集中力など、競技のみならず、学校の授業や高齢者のリハビリなどにも取り入れられているようです。

私も家にいることが多くなり練習していますが、中々、上達しない現状です。

新型コロナウイルスの感染が再度拡大しているなか、
きっちりとした感染対策、室内でも楽しく過ごせるように
今年も色々チャレンジしようと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

理学療法士(匿名)

関連記事

  1. NICU(新生児集中治療室)

  2. かけはしカフェ

  3. なぜ介護をするのか、 なぜ介護ができるのか

  4. 家庭菜園

  5. コミュニケーション

  6. 【大東市】第3回 介護の日ふぇすてぃばる