新入職員紹介

みなさま、初めまして。
5月より、かなえるリハビリ訪問看護ステーション西淀川事業所に勤務しております。理学療法士の河東誠と申します。

私は幼少期から淀川区で育っており、西淀川区は親しみのある地元でもあります。今後は地域密着で頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて私事ではありますが、最近自分の健康管理について改めて管理しないといけないと考えています。我が国では2025年問題・2042年問題と騒がれているように、超高齢化社会です。年々医療費も増加する一方となっており、国も頭を抱えている状態です。

その中で今後、自分の人生を楽しく生きるためには、考えられる疾病に対して予防する!というのが大切と感じております。

その為私は最近、食生活の見直しや適度な運動、ストレッチ等を毎日実施しています。しかしこれを習慣づけるのが大変であり、自分に負けそうになる事も多々あります。習慣づけするためには、約66日間必要と言われている為、まずは約3か月毎日行う事が必要です。

自身の身体メンテナンスが出来ていないのに、利用者のリハビリはできるのか。と思うところもあり、今のところは継続できています。

また健康な身体づくりには、ストレスの発散も必要不可欠と考えております。今までは外食し、お酒を飲むことがストレス発散方法の一つでしたが、コロナ禍ということもあり、新たなストレス発散方法を見つけました。それが料理です。味見が多くなることが少しありますが、、、

コロナ禍で不自由な生活を虐げられてますが、考え方を少し変えれば、コロナのおかげで新たな出会いがあったと思います。

料理もその出会いのひとつです。【モノの考え方によりその人の人生は豊かになる・人生一度きり楽しまないと損】と思いながら日々生活をしています。

その為にも健康に気を使いながら、あらゆる視点ををもっての考え方が必要かと思います。

こんなご時世ですので皆様も、健康には気を付けていただき、ストレスをためず、日々楽しく生活していただけたらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

理学療法士 河東

関連記事

  1. 介護ロボット

  2. はなのまちウィンターフェスティバルでコグトレ

  3. コミュニケーション

  4. おうち時間での発見

  5. イヌとヒト

  6. 禁煙9か月経過