ご挨拶

皆さまこんにちは。

10月より『かなえるリハビリ訪問看護ステーション岸和田』に配属となりました
作業療法士の梶 江里菜(かじ えりな)と申します。

4月より入職し、9月までの半年間、かなえるリハビリ訪問看護ステーション岸和田に併設されている
『PDリハビリデイサービス かなえるLIFE』にて、研修という形で勤務しておりました。

かなえるLIFEは、パーキンソン病特化型のデイサービスとして運営しており
たくさんの温かいご利用者の方々と関わる中で、リハビリの基礎となる部分を勉強させていただきました。

簡単に自己紹介させていただきます。
私は幼少期より泉州地域で育ち、遠い大学にも片道約2時間かけて通っていたほど、地元愛に溢れています。
学生時代は、文化祭や学祭を運営したり、企画したりすることが好きで
実行委員会に所属し、さまざまな年代の来場者が楽しめるような企画を考えて作り上げた経験があります。
作り上げる過程はすごく大変ですが、学祭当日の来場者の方々の笑顔や笑い声、
「楽しかったよ!」などの声掛けがとても嬉しく、やりがいを感じていました。

作業療法士の仕事も同じだと考えています。
ご利用者の方々の笑顔や、「できなかったけどできるようになった!」などのお声がとても嬉しく
それを引き出すことが、作業療法士としての役割だと考えています。

また、私事ですが、訪問リハビリの現場で働くということで、新車を購入いたしました。
先の長いローンが待っていますが、かわいい愛車と共に、気持ち新たに日々精進して参ります。

知識や技術はまだまだ未熟なところが多いかと思いますが
作業療法士として、幼いころから育ってきたこの泉州地域の皆さまに
少しでも笑顔があふれる毎日を送っていただくために、精一杯頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

 

作業療法士 梶 江里菜

関連記事

  1. 言語聴覚士の役割

  2. 1年

  3. かけはしカフェ

  4. 呼吸や循環

  5. 介護予防事業の紹介

  6. 秋の楽しみ