がん・化学療法研修会

皆さまこんにちは。
教育研修課 看護師の坂井です。

1月28日(金)に、済生会泉尾病院の化学療法室室長である廣田竜一先生による研修会を開催いたしました。
廣田先生は、がん化学療法看護認定看護師で、看護学士もお持ちでいらっしゃいます。
多岐にわたって看護の経験を豊富にお持ちの方で、私が個人的に強く影響を受けた方でもあります。
先生は、常に患者様・ご利用者に真摯に向き合った看護を提供され
そのためにも常にアンテナを高く張り、最新の情報収集に努力されています。
今回の研修依頼も、在宅サービスために少しでも役立てるのなら、と即答いただきました。

研修会では、「実際、癌とは?」という基礎知識の講習から始まり
看護技術で取り扱うCVポートの種類や現場で使用する際の注意点に至るまで、時間を目一杯使って講義いただきました。

日々増えていく癌のご利用者に相対するにあたって
私自身理解しているつもりであっても根拠立てて説明するには曖昧な部分もあったので
改めて学ぶ良い機会となりました。

今後、廣田先生の研修会はシリーズ化することが確定しています。
私を含めた社員の在宅現場での知識向上の機会になることを願い
今後も先生のご協力を仰ぎながら研修会を企画・運営していく所存です。

 

教育研修課 坂井(看護師)

関連記事

  1. その悪習慣いつ変えるの? いまでしょ!!

  2. イヌとヒト

  3. 夢を叶える。

  4. 私は歩いてますよーーー

  5. 鶴見の作業療法士です。

  6. 10月入社看護師よりご挨拶