新型コロナウイルスに対する基礎知識を身につけよう④

自宅でできるこころのケア

アロマテラピー

アロマテラピーは植物の有効成分を凝縮したエッセンシャルオイル(精油)を用いて行う自然療法です。エッセンシャルオイルの香りを吸う,肌に塗ることで体内にエッセンシャルオイルの成分を取り込み、,人聞が本来持っている自己治癒力を高めると言われています。現在では医療現場でも取り入れられているところが多くなってきています。

匂いの効果にも個人差があり、好みによっても効果が違ってきます。最近では色んなお店にも売っていて手に入りやすくなりましたよね。アロマテラピーに関する本もたくさん見られるようにもなり、アロマテラピー検定などもあります。

匂いの種類によって効果も異なり、いろいろ調べてみると面白いです。

また、匂いをかぐことも効果的ですが、エッセンシャルオイルでマッサージをすることでより効果を得られます。匂いを嗅ぎ、筋肉のコリをほぐし、神経系をリラックスさせる効果が有ります。

また、エッセンシャルオイルをいれた足浴もおすすめです。普通の足浴よりも血流の循環が良くなるのが早く、保温時間が長いという研究結果もあります。エッセンシャルオイルを入れた入浴もこころのケアに良いと言われています。

是非、好きな匂いを見つけて、心を落ち着かせる時間を作ってみてください。

COVID-19関連情報翻訳チーム 西井(作業療法士)

参考


①田口寛・伊藤貴恵・耳野弘晃,ストレス解消に関する研究:その1. エッセンシャルオイルが脳波に及ぼす影響,三重大学大学院生物資源学研究科紀要,平成22年3月,p31-38

②久間朝子・山勢博彰,救急病棟におけるアロマバスソルトを使用した足浴の保温効果,Journal of Japan Academy of Critical Care Nursing Vol. 1 No. 3, p71-74, 2006