新型コロナウイルスに対する基礎知識を身につけよう⑦

正しいマスクの扱い方

緊急事態宣言が解除され、外出する方も増えていくと思います。マスクの使用頻度も増え、外出先でマスクを外したりする場面も増えてくると思います。再び、コロナが広がらないためにも正しいマスクの使用方法と廃棄の仕方を知って、感染対策を行っていきましょう。
WHOが発表している使用方法と廃棄方法です。

コロナウイルス対策のためのマスクの着用方法は?

・咳やくしゃみをしているときはマスクを着用
・マスクは、手指消毒のアルコール系や石鹸と水を使ったこまめな手洗いを合わせて行うことで初めて効果を発揮

マスクをすることでコロナウイルスから身を守るためには?

・マスクをつける前に、アルコール系の手指消毒や石鹸と水で手を清潔に。
・口と鼻をマスクで覆い、顔とマスクの間に隙間がないことを確認。
・使用中はマスクに触れない。
・マスクが湿ったらすぐに新しいものと交換する。

マスクの取り外し方・廃棄の方法

・マスクの前面には触れず、マスクを後ろから外し、すぐに密閉された容器に捨て、アルコール系のハンドラブまたは石鹸と・マ水で手をきれいにする。

COVID-19関連情報翻訳チーム 西井(作業療法士)

参考


oronavirus disease (COVID-19) advice for the public: When and how to use masks.
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/when-and-how-to-use-masks(2020-05-21)