子育てと仕事の両立は大変ではありませんか?

我が家には、2才と4才になる子どもがいます。おかげ様で大きな病気もせず、毎日元気いっぱいに走り回っています。 そんな2人の子育てはまさに体力勝負。着替えさせるのに追いかけまわしたり、次々に散らかる部屋をかたずけたり、抱っこにおんぶ。なかなか自分の思い通りにはいきません。これはきっと、どこのお母さんも皆経験されていることだと思います。もともと体力に自信のない私にとっては本当に大変ですが、自分の好きな仕事をこうして続けていけるのは、働き方を、生活スタイルに合わせて調整させてもらえることが大きいと思っています。ご利用者宅への直行直帰が可能であることや、訪問業務以外の仕事はPCがあればいつでも自宅で行えるといったことは、育児と両立させるうえで非常に助かっています。

サポート体制について
どう思われますか?

私は、育休から復帰させていただくにあたって、家庭と仕事をうまく両立できるかということに不安がありました。このお仕事は大好きですが、帰宅後に疲れて育児や家事に支障をきたさないように、どのようなペース配分で働けば両立がうまくいくのかがわからなかったからです。しかし、時短勤務という制度を活用できたり、保育園へのお迎えに合わせて訪問先からの時間を調整させていただいたり、面談などのスケジュールを会社側が調整してくれるので、心配していた復帰後の働き方にとても満足しています。また、家庭の事情で会議等に出席できない際は、上長との密な情報共有・フォローがあるため助かっています。

言語聴覚士として
今後どのようにお考えですか?

ご利用者が、少しでも私の訪問を楽しみにしてくださり、いつも笑顔をお届けできるような、そんな言語聴覚士になりたいです。 この仕事が大好きですので、働き方が変われど、日々この仕事をさせていただけることに感謝しながら、言語聴覚士を続けていきたいです。

子育てと仕事の両立に
悩んでいる方にひとこと

育児や家事をしながら仕事をすることは、まさに時間と体力との戦いだと感じています。私も復帰するまでは、果たして両立することができるだろうかととっても心配でした。そんななか、短時間正社員制度や直行直帰が可能であること、そして子どものライフステージに合わせて働き方(業務スケジュール)を柔軟に調整していくことができている事で、現在負担やストレスを感じることなく働くことができ充実しています。子育てとお仕事の両立を考えておられる方には、是非、ご自分のライフスタイルに合った働き方を見つけていただきたいと思っています。

私たちの働き方